FXで億万長者に本当になれるの?成功者の3つの共通点と負ける人の特徴

FX

「FXで億万長者になった人は本当にいるの?」FXをやっている方は非常に気になる疑問だと思います。そして、「もしいるならどのようにして億万長者になったか」これも気になりますね。

先にその疑問の答えを言いますと、億以上の利益を出して億万長者になった人は確実にいます。もちろん日本にもいます。
でも、反対に資金を失ってしまったトレーダーも沢山います。

この記事では、FXで成功した人に共通する特徴3つと負ける人の特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

成功者の3つの共通点


まずは、FXで億万長者になった人の共通点を3つ紹介していきます。皆トレードスタイルに共通点があります。

スキャルピングやデイトレードなどの短期取引で利益を積み上げていく

短期や長期トレードなどFXには様々なトレード期間がありますが、FXで成功している凄腕なトレーダーは少ない資金で大きな利益を狙う場合が多く、スキャルピングやデイトレードを行い、トレードチャンスの機会を増やしています。

しかし、トレードチャンスが増えるということは、それだけトレード回数が増えるということなので、リスク管理、資金管理はとても重要です。資金管理の記事は以前作成しました。

ロスカット基準で資金管理をしよう!
資金管理はトレード手法、メンタルと同じくらい重要 自分の考えに合った適切なロスカットルールを決めることは、確実に利益を残すための対策として非常に重要です。 FXは、トレード手法、メンタルと同じくらい資金管理が大切です。 ...

勝率も大事だがトータルでの勝ちを重要視する

FXで成功したトレーダーは必ずと言っていいほど、トータルでの勝ちを重要視しています。当然勝率も大事ですが、同じかもしくはそれ以上大切なのが「損少利大」という考えです。

FXで億万長者になったトレーダーは、損切りを適切に行い、損を小さくすることで、勝率が低くともトータルで利益を得ることができています。

「損少利大」を実践し、さらに勝率も高くトレードできていることで、FXで億万長者になっているということですね。

リスク管理を怠らない

投資における最大のリスクは、強制ロスカットです。このロスカットで一気に資金を失ってしまい、相場から退場してしまったトレーダーは山のようにいます。
それだけ、リスク管理が重要だということです。

FXで成功を収めたトレーダーも、強制ロスカットは絶対に避けたいので、下記のようなリスクヘッジを行なっています。
・損切りは必ず設定する
・ハイレバレッジでトレードしない
・ポジションを週末前には手仕舞いする
・ロット数は少なめに

このリスクヘッジに関することは、以前記事にしたので参考にしてください。

損切り幅を決めて、相場で生き残る方法
損切りの設定方法について書いていきます。相場は、ランダムな動きを見せますので、損切り幅の決め方に正解はありません。 ですので、自分に合った損切り幅を決める必要があります。 では、下記に損切り幅の決め方の参考例を書いて...
ロスカット基準で資金管理をしよう!
資金管理はトレード手法、メンタルと同じくらい重要 自分の考えに合った適切なロスカットルールを決めることは、確実に利益を残すための対策として非常に重要です。 FXは、トレード手法、メンタルと同じくらい資金管理が大切です。 ...

負ける人の特徴


私自身も勝てない時期がありました。その時の経験や、FXをやっている知人からの話をまとめると、勝てない人にも共通点がありましたので、紹介してきます。

毎日トレードで稼ごうとする

FXを始めたばかりの頃は、昼休みや夜の時間を使って、毎日稼ごうとすることが多いです。

それは間違いで、デイトレードの意味を履き違えています。「FXで成功しているデイトレーダーは、毎日トレードで利益を出しているから、自分も稼げる」と間違った解釈をしているのです。

結果、無駄なトレードが増え損失を繰り返し、資金を失ってしまう羽目になってしまいます。

損切りしない(塩漬けにする)

成功している人は、必ずとっていいほどやっている損切り。しかし、負けている人は損切りが出来ない人が多いです。強制ロスカットの恐れがあるにもかかわらずです。

これを防ぐには、機械的に損切りの値をエントリーするときに設定しておくことが重要です。もちろんある程度小さめに設定しておかないと意味がありません。

しかし、FXで負けてしまう人は、いつまでも損切りせずに、「また、エントリーした値に戻ってくるだろう」と楽観的に考えてしまいます。
また、損が膨らんでしまっても、その大きな損失を確定させるのが怖くなり、最後には強制ロスカットされ相場から退場せざるを得なくなるのです。

ハイレバレッジでトレードする

FXは少ない資金でもハイレバレッジにすることで、大きな利益を狙える可能性がある投資です。しかし、その分レートが少し逆に動いただけで大きな損失を受けることになります。

始めたばかりの頃は、このことを考えながらトレードするのですが、連勝したり大きな利益を得たりすると次第に気持ちが大きくなり、ハイレバレッジでトレードしてしまうのです。

そのため、せっかく積み重ねてきた利益も、一回の負けでほとんど失ってしまうのです。これでは、勝率が高くても全く意味がありません。

負けがこみ取り返そうと熱くなる

FXをやっている方なら、ほとんどの方が経験したことがあると思います。これは、FXで負けてしまうよくあるパターンです。

負けが続くと、次第にその損を取り返そうと熱くなり、大きなトレードをして、多大な損失を受けてしまいます。

これが常習化してしまうと、どんどん損失が膨らんでいってしまいます。

FXで成功したい人におすすめの本

FXに関する本はたくさんありますが、その中から私が読んで為になるなと感じた本を紹介します。

この本は、トレードの手法などは書いてありません。主にメンタルの重要性が詳しく書いてあります。負けている人の特徴でもある、負けを取り戻そうと熱くなった時に、この本を読むと冷静になることができます。

初心者から上級者までにおすすめできます。

コメント