アドセンスとアフィリエイトを併用しても大丈夫?審査中でも問題ないの?

ブログ

ブログで収益化しようとする時に、「Googleアドセンスとその他のアフィリエイトを併用しても問題ないのか?」という疑問をよく聞きます。また、アドセンス申請を出していて、審査中にアフィリエイト広告を貼っても大丈夫なのかという疑問を持っている方が多いと思います。

よく様々なブログで「他のアフィリエイト広告をブログ内に貼っていると、審査に不合格になってしまう」という情報を見ますが、これは間違えです。

実は、審査中に他のアフィリエイト広告を貼っていても問題はありません。

なぜか、「アドセンスとアフィリエイトの併用はNG」という間違った情報が出回っています。

しかし、アドセンスとアフィリエイトの併用する時に気をつけなければならない点があります。

スポンサーリンク

アドセンスとその他のアフィリエイト広告併用時の注意点

併用しても問題ないことは、分かったと思います。しかし、問題ないからと言って何でも自由にやっていいわけではありません。

注意すべき点を詳しく見ていきましょう。

広告の貼る数には気をつけよう

アドセンスとその他のアフィリエイト広告を併用するのは問題ありません。しかし、広告の数には充分注意してください。

記事内が広告ばかりになってしまうと、ページの内容より広告が目立ってしまいます。広告はコンテンツ内容を補足する目的のものなので、広告の数には気をつけましょう。

そのためには、広告の量をコンテンツ内容よりも少くなるように意識し、広告がスマホ1画面の半分以上を占めないように心がけてください。
また、広告へ誘導するような文章は書かずに、ユーザーにとって有益な情報を提供するページにするようにしてください。

広告を貼りすぎてしまった場合、最悪Googleからのペナルティーを受け、検索順位が大きく落ちてしまう可能性があります。

広告の種類に気をつけよう

これに注意していないと、他社広告が原因でGoogleアドセンスアカウントが停止する恐れがあります。

なぜかと言いますと、広告もコンテンツの一部として捉えられるからです。

他社のアフィリエイト広告に、Googleアドセンスのアダルト要素に含まれる画像や表現が含まれていた場合、ポリシー違反と判断されアウトです。また、ギャンブルやポイントサイトの記載も違反になるので注意が必要です。

カエレバを使用して、アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトなど自分で広告を選ぶタイプは問題ありませんが、Googleアドセンス同様に、広告が自動で貼られるタイプのものには注意が必要です。

また、広告をクリックするよう誘導する表現や、過大な表現をすることはNGです。

アドセンスとその他のアフィリエイト広告を併用するのは問題ありませんが、併用する広告を慎重に選択し、ブログを収益化させましょう。

コメント