「ブロガー」と「アフィリエイター」の違いは?一緒ではないの?

ブログ

よくブロガーとかアフィリエイターって聞くけど、どう違うか分からないという方も多いのではないでしょうか?

ブロガーは、広告やリンクを貼らないというイメージ。アフィリエイターは誰がやっているか分からないサイトという何となくそういうイメージがあると思います。

実際はそんなに違いがないと私自身は思っています。

まあでも多少の違いはありますので紹介していきます笑

スポンサーリンク

ブロガーとアフィリエイターの違い

「ブロガー」自分の好きなことを書いていき、収益化は出来そうな部分を

ブロガーは、自分の好きなことや、興味のある事柄を記事にしていきます。その中で収益化できそうなところがあれば、収益化するというイメージです。

また、自分の使った商品やサービスを紹介するので、自分視点で記事を更新していく人が多いと思います。

「アフィリエイター」売る商品やサービスを前提にサイト運営を行う

違う点を挙げるならおそらくこの点だと思います。

アフィリエイターは、まず最初に商品を選んでそれから記事を考えます。ですから、客観的に商品を紹介する必要があるため、自らのキャラクターを出さずにやっている人が多いです。
ブロガーとは、正反対ですね。

ブロガーとアフィリエイターのそれぞれのメリット

ブロガーの利点

ブロガーの利点は、収益化の幅が広くマネタイズしやすいことです。
ブロガーで年収1000万越えなどは、限られた人しか達成できていませんが、先ほども書いた通り、好きな事を記事にしていくので、必然的にマネタイズもしやすくなります。
また、続けていくうちに収益も増えていくのでモチベーションを維持していくことが出来ます。

アフィリエイターの利点

アフィリエイターの利点は、とにかく収益性が高いことです。
アフィリエイターさんは、不要なコンテンツを書かないので、ブロガーに比べてとても稼ぎやすいです。
なかには、億越えの人もいるくらいです。それくらいすごい世界なのです。

収益が目的なら、ブロガーではなくアフィリエイターとして活動した方が断然いいです。

しかし、Google次第でサイトに大きな影響を受けることになります。(ブロガーも影響は受けますが、圧倒的にアフィリエイターの方が影響が大きい)

まとめ:そうは言っても両方合わさった人が多い

ここまでブロガーとアフィリエイターの違いを紹介してきましたが、私自身も自分がどっちなのかよく分かっていません。
自分の好きな事を書くことも多いですが、先に商品を選んで記事を作成することもあります。
結局、私のように両方合わさったような人が多いとおもいます。
ブロガー、アフィリエイターを名乗りたい方は、自分の好きな方を選んでいいと思います。

コメント